着用採寸について

斎木洋服店では専門の技術者が採寸します

百貨店・スーパーでは上衣は着せ付け採寸だがズボン・スカート・
カッターシャツはメジャー採寸のようです。
(メジャー採寸には熟練が大切です。)

百貨店・スーパーでは技術者が少なく他の売り場からの応援も多く
そのような販売員に当たると大変です。

洋服も出来上がり品を当てはめるのが現状です。ですからサイズ違いを
当てはめる場合もあるように聞いています。

その制服を3年間着られるのでしょうか、修理のサポートもありません
本当によいのでしょうか。

3年間着る洋服だから...

斎木洋服店ではご来店いただければ
専門の技術者がすべてのアイテムで着用採寸で補正します。
スカートはオーダー仕立て。

これが斎木洋服店のこだわりです。
なお、学校採寸では上衣は着用採寸。ズボンはメジャー採寸。
スカートはメジャー採寸のオーダー仕立てです。

人間の体は複雑なので着用採寸がベスト!

  • 男子ブレザーは着用して肩幅・胸周りのチェック、袖丈の補正を行います。
  • 女子ブレザーは着用して胸周りのチェック、肩幅・袖丈の補正を行います。
  • スカートのヒップとウエスト周りは個人差があり着用採寸でオーダー仕立てです。
    四日市南高校のスカートは18本の回りヒダでヒップとウェストの関係をきちっと採寸しないとヒダがヒップのところで開きます。着用採寸をお勧めします。
  • ズボンはヒップ、股上・ウェストの関係を着用採寸でチェック。細かい補正をいたします。